自費注射

美容注射

  • にんにく注射(ビタミンB1) 1,500円(税込)
  • 美白注射(ビタミンC、トラネキサム酸) 2,000円(税込)
  • 疲労回復注射(グリチルリチン、ビタミンC,B) 2,500円(税込)

注射で直接成分が体内に取り込まれるため吸収率が高く、即効性が期待できます。

  • ※美容注射の副作用:注射部位の皮下出血や疼痛、じんましん、気分不快などがみられることがあります。副作用発生時、または発生が疑われる場合は、ご希望に関わらず注射を中止することがあります。
  • ※注射の効果は個人差があり、十分な効果を得るには一定期間の定期的な投与が必要になることもあります。

にんにく注射

(ビタミンB1)

ニンニク臭のある成分が含まれているため、にんにく注射と呼ばれています。疲労回復、体調改善に効果があります。プラス500円でビタミンCを追加することも出来ます。

成分

  • ビタミンB1
    肌荒れ改善、代謝改善、疲労回復、皮膚・粘膜の健康維持、精神機能の維持

美白注射

(ビタミンC、トラネキサム酸)

抗酸化作用や色素沈着を抑える作用から、シミ・しわ・そばかす・肌荒れなどに有効で、美肌効果があります。

成分

  • ビタミンC
    コラーゲン生成、美白、美肌、コレステロール改善、ストレス改善、免疫力アップ、かぜ予防、抗がん作用、白内障予防
  • トラネキサム酸
    肝斑、湿疹、口内炎治療、美白、肌荒れ改善、炎症後色素沈着予防、止血

疲労回復注射

(グリチルリチン、ビタミンB6・B12)

肝機能改善効果や免疫力活性化、疲労回復効果があります。

成分

  • グリチルリチン
    疲労回復、肝機能強化・保護、肝機能異常の改善、湿疹・皮膚炎治療
  • ビタミンB6
    肌荒れ・ニキビの改善、皮膚の健康、アレルギー症状の改善、二日酔い改善、貧血予防
  • ビタミンB12
    細胞再生、血液形成、たんぱく質合成、貧血改善、倦怠感改善、手足のしびれ改善

プラセンタ注射

更年期障害に対する保険治療目的のプラセンタ注射は「ラエンネック」をご提供しております。保険適応外(自費)のプラセンタ注射は「メルスモン」となります。

 プラセンタ注射には、自律神経調節作用、免疫賦活作用、基礎代謝向上作用、抗疲労作用、抗アレルギー作用、血行促進作用、内分泌調整作用、体質改善作用などが確認されています。また、肝炎・肝硬変、(メルスモンのみ更年期障害、乳汁分泌不全)では保険適応が認められています。
国内の、感染症のないことを確認した健康なヒト由来の胎盤を原料としています。
感染症に対する安全対策を講じた製品ですが、未知のウイルスなどへの感染の危険を完全に排除することは困難であること、アレルギーなどを発症する恐れがあることなど、リスクについてご説明させていただいた上で、プラセンタ注射の同意書にご記名いただいております。

自費注射は1日1アンプル皮下注射、1週間に1回の注射から開始しております。増量のご希望があればご相談ください。

自費プラセンタ注射



(ラエンネック)

1アンプル1,200円(税込)
2アンプル1,800円(税込)
3アンプル2,400円(税込)

性別不和(性同一性障害)ホルモン注射

性別違和、性別不合(性同一性障害)のホルモン療法

当院では性別違和、性別不合(性同一性障害)の診断書をお持ちで、ホルモン療法を希望されている方へのホルモン注射を行っております。初回受診ご希望の際は、必ず診断書(と、お持ちであれば紹介状をご持参ください。診断書が確認できない場合は注射を行えませんのでご了承ください。ホルモン注射は自費診療のみになります。

初回受診ご希望の際は、まずお電話でご連絡ください。

トランス女性(MtF)の方

問診、診察

他院で処方されたお薬を内服中の方はお薬手帳をご持参ください。

初診料2,200円(税込)
STEP
1

採血検査

初めてホルモン療法を受ける方は採血結果で異常ないことを確認してから治療を開始いたします。
今までホルモン療法を受けていた方は初診当日から治療を開始できる場合があります。

採血7,700円(税込)
STEP
2

治療内容

筋肉注射(プロギノンデポー)
1アンプル / 1~2週間おき2,200円(税込)
STEP
3

再診

治療を継続される場合、6か月おきに採血で副作用がないか確認します。
採血検査日と結果をお伝えする日は再診料1,100円(税込)がかかります。
治療継続可能と判断して以降の、注射・投薬のみの来院には再診料はかかりません。

※副作用が起こった場合は治療を中止することがあります。
※治療の再開に関しては経過を見てご相談の上、対応いたします。
※副作用に対し治療が必要な場合は、当院での保険診療、または他院への紹介を行うことがあります。

STEP
4

トランス男性(FtM)の方

問診、診察

他院で処方されたお薬を内服中の方はお薬手帳をご持参ください。

初診料2,200円(税込)
STEP
1

採血検査

初めてホルモン療法を受ける方は採血結果で異常ないことを確認してから治療を開始いたします。
今までホルモン療法を受けていた方は初診当日から治療を開始できる場合があります。

採血5,500円(税込)
STEP
2

治療内容

筋肉注射(エナルモンデポー)
1アンプル / 2~3週間2,200円(税込)
2アンプル / 3~4週間4,400円(税込)
STEP
3

再診

治療を継続される場合、6か月おきに採血で副作用がないか確認します。
採血検査日と結果をお伝えする日は再診料1,100円(税込)がかかります。
治療継続可能と判断して以降の、注射・投薬のみの来院には再診料はかかりません。

  • ※副作用が起こった場合は治療を中止することがあります。
  • ※治療の再開に関しては経過を見てご相談の上、対応いたします。
  • ※副作用に対し治療が必要な場合は、当院での保険診療、または他院への紹介を行うことがあります。
STEP
4